時間のかかる勤怠管理を自動で行い、コスト削減を目指したクラウドシステムになります。
以下の方は導入をご検討ください。

    • 紙のタイムカードを使用し、手入力で管理している。
    • タイムカードの打刻ミスや打刻忘れが後を絶たない。
    • 管理・集計に時間がかかっている。

  • システムの特徴

    • クラウド上の勤怠管理システムを利用して従業員の勤務時間を確認できます。会社には端末機(インターネット接続が必要)を設置していただくだけでご利用できます。
    • 導入後はブラウザからアクセスして個人で勤務時間の確認もできます。
    • 従業員全員の勤務時間をエクセルデータに出力可能。
    • ICカードは色やデザインを選ぶことができ、社名やロゴも入れられます。又、カードは専用ハードケースとストラップ付きです。
  • 導入後のメリット

    • タイムカードの集計にかかっていた時間を大幅削減。
    • 最新の勤怠状況をリアルタイムで確認。
    • 出先からスマートフォンで出退勤時刻を記録(直行・直帰に対応)。
    • GPSを利用して出退勤した位置の記録も可能。
    • ICカードは社員証としても利用可能。
  • 主な機能

    • 自動集計※1
    • 出力機能※2
    • 管理者権限
    • 残業管理機能 (就業ルールの違う従業員ごとに残業計算の基準を設定)
    • 休暇管理機能 (有給・代休・慶弔などの日数をカウントして管理)
    • 個別確認画面 (従業員が自分の勤務時間を確認)
    • ログイン管理機能

      ※1 給与計算は含みません。
      ※2 xls出力になります。

弊社ストレスチェック調査と一括管理

平成27年12月よりストレスチェック制度が施行されました。従業員のストレスチェック結果と勤務時間との紐付ができるので、日々の出退勤をチェックすることによりメンタルヘルス対策としての活用も期待できます。

詳しくはこちらもご覧ください。